軽二輪(126〜250CC)のナンバーの取得方法について

 

オークション等の個人売買で軽二輪(126〜250CCのバイク)を購入した場合、自走可能なら乗ってお帰りして輸送費を節約したいところだと思います。 その場合、一度売主が廃車(登録抹消)→書類を送ってもらう→ナンバー取得→ナンバー持参で自走引取りという流れになるかと思います。ここではその方法について説明します。

 


 

 登録に必要な書類(もの)

 

軽自動車届出済証返納済確認書…(売主が用意)

 

 

軽自動車届出済証返納済証明書(自動車重量税用)…(売主が用意)

 

 

住民票

ぜ賠責保険証明書

グ鑑


 

手順

 

「軽自動車届出済証返納済確認書」「軽自動車届出済証返納済証明書(自動車重量税用)」は、売主が廃車にしたときに用意します。まず、売主からこの2通を送ってもらってください。また、売主の住所、氏名、捺印がしっかりされているか確認をしてください。

 

◆峽攫動車届出済証返納済確認書」の譲受人欄に、自分の氏名、住所を記入し、譲受日に日付を記入します。

 

「住民票」は役所まで取りに行き、「自賠責保険証明書」は、ナンバー登録前に自賠責に入ることになります。近くのバイク屋さんで「軽自動車届出済証返納済 確認書(自動車重量税用)」を見せれば、自賠責保険に入ることができます。自賠責保険は車体にかけるので、車体番号が確認できる公式な書類があれば、ナン バーあるなしは関係ありません。

 

い垢戮討僚駑爐揃ったら、管轄の陸運支局に行きます。神奈川陸運支局の場合ですと、まず、3号館一階にある「軽自動車協会」の部屋に行きます。

 

窓口で「登録に来ました」と言えば、40円で書類を買わされるので、その書類に必要事項を記入して捺印します。内容は「軽自動車届出済証返納済確認書」に 記載されてあること(車体番号や、自分の氏名、住所など)を書き写すだけです。記入例を見ながら書けば問題ありません。

 

Φ入した書類と、最初に揃えた書類 銑い鬚泙箸瓩督鷭个靴泙后事務員さんの素早いチェックが終ると、「軽自動車届済証」が渡されます。

 

同じ建物にある「ナンバー交付窓口」に行き、先ほど渡された「軽自動車届済証」を提出すれば、520円と引き換えにナンバープレートが貰えます。忘れないうちに、その場で自賠責のシールを貼ってしまいましょう。

 

以上お疲れ様でした。(2007/09/21)

 


 

MOTO'sMEMOのページトップに戻る

 

inserted by FC2 system