CBR150R FI リアキャリアの装着

 

箱を取り付けるためにリアキャリアを取り付けました。CBR150R FIはCBR250R(MC41)のリアキャリアがそのまま使用できます。(作業実施日2019/4/7)


 

 中古リアキャリアチョイスの優先順位

1、頑丈な製品であること(デザインはどうでも良い)

2、脱着が容易であること

3、錆びてないこと

4、安いこと

ということですべてを満たしていたのがエンデュランス製でした。(4000円で落札)

 グラブバーを取り外し、そのネジ孔を利用します。

 グラブバーのボルトの取り外し

 特に問題なし

 グラブバーを取り外したところ

 付属のスペーサーを置いてから取り付けるのですが、ただ置くだけだと作業中に100%落下します。落下したらカウルを取り外さないと拾えないので最悪です。

 なので粘着テープを使うか、キャリア側に接着剤などで貼り付けてしまったほうが良いです。(装着後も粘着テープは剥がさない)

 装着したリアキャリア

 グラブバーも付いた実用重視のヘビーデューティタイプのようです。

 リアキャリ付きだと走行不可のサーキットもあるので脱着が容易なのは重要です。

 


 

 MOTO’s MEMOのページトップCBR150Rトップ>リアキャリアの装着

 

 

inserted by FC2 system