CBR150R FI ミドルカウル・アンダーカウルの取り外し

 

CBR150R FIのカウルの取り外しです。マニュアルでの名称は両サイドの大きなカウルを「ミドルカウル」、その下のカウルは「アンダーカウル」となっています。(作業実施日2019/2月)


 

 ミドルカウルを取りつけてあるネジは全部で3個

←ここ

←ここ

←ここ

合計3個です。

 ネジを3個取り外したら、マニュアルを信じてビビることなく、手前側に思い切りよく引っ張るとミドルカウルが外れます。〇で囲んだ3つの爪で勘合されています。

 カウル側の爪(前側)

 カウル側の爪(中央と後側)

 ウインカーの電線の切り離し(なぜかホンダは良く使うギボシ。硬くて嫌い・・・)

 ミドルカウルを取り外す時はダンボールなどを地面に敷いてからにしたほうが良いです。(ウインカーのギボシを切り離すときに地面に置くことになるので)

 アンダーカウルの取り外し


 〇で囲んだネジを取り外します。このネジはミドルカウルを取り外さないとアクセスできません。日常の整備で取り外すことはないので害はありませんが、左側のシフトのチェンジアームはアンダーカウルを取り外さないとアクセスできません。(このバイク、シフトペダルの高さ調整する際シフトロッド長で調整できず、単純にカブのようにチェンジアームの取り付け角度をずらすしか手段がありません)

 


 

 MOTO’s MEMOのページトップCBR150Rトップ>サイドカウル・アンダーカウルの取り外し

 

 

inserted by FC2 system